BLOG

スマホ「ながら運転」の罰則強化について/江別で交通事故治療は、はやしハリきゅう整骨院へ!

2019/12/02
ながら運転のイラスト

江別で交通事故治療に力を入れている「はやしハリきゅう整骨院」です!
 

今回は「ながら運転」の罰則強化について紹介します。

 

12月1日より「ながら運転」などの罰則を強化した改正道路交通法が施行され、

以下のような違反点数、反則金の引上げ案が盛り込まれています。

 

*携帯電話使用等に関する違反点数・反則金の引上げ、罰則の強化

<携帯電話使用等により交通の危険を生じた場合>

・違反点数 

改正前 2点 → 改正後6点 (即免許停止)

酒気帯びの場合:改正前14点 → 改正後16点 (即免許取消し)

・反則金

大型1万2千円、普通9千円、二輪7千円、小特等6千円

非反則行為となり、すべて罰則を適用

・罰則

改正前:3月以下の懲役または5万円以下の罰金

改正後:1年以下の懲役または30万円以下の罰金

 

<携帯電話の使用等 (保持)>

・違反点数

改正前 1点 → 改正後3点

酒気帯びの場合:改正前14点 → 改正後15点 (即免許取消し)

・反則金

大型7千円、普通6千円、二輪6千円、小特等5千円

大型2万5千円、普通1万8千円、二輪1万5千円、小特等1万2千円

・罰則

改正前:5万円以下の罰金

改正後:6月以下の懲役または 10万円以下の罰金

 

 

今回の改正は、スマートフォンや携帯電話などの「ながら運転」による重大事故が増えていることを鑑みてのもの。

警視庁によると、2013年に2,038件だった「ながら運転」を原因とする人身事故は、2018年には2,790件と1.4倍に増えているそう。

携帯電話等の使用中の死亡事故率を見てみると、使用していない場合の2.1倍となっており、「ながら運転」を減らすことが重要だと考えられたわけです。

 

江別で交通事故治療は、はやしハリきゅう整骨院へお任せください!