BLOG

自賠責保険について⑩/江別で交通事故治療は、はやしハリきゅう整骨院へ!

2019/11/29
交通事故のイラスト

江別で交通事故治療に力を入れている「はやしハリきゅう整骨院」です!
 

自賠責保険について解説していきます。

 

今回は自賠責保険の未加入について紹介します。

 

強制保険である自賠責保険は、未加入者に対する罰則規定が定められています。

 

*有効期限切れは未加入扱いとなる

自賠責保険はナンバーの交付を受けた自動車・二輪車・原付バイクが公道を走る場合に、必ず加入しなければならない保険です。

この保険の加入はドライバーの義務ですから、未加入で自動車を運転すると処罰を受けます。

また、運転の際には自賠責保険の有効期間を示すステッカーを車体に貼っておく必要があり、車検を受ける際に、このステッカーによって加入の有無がチェックされます。

万が一、期限切れになっていると、事故の際には自分で賠償金を支払うことにもなります。

 

*車の所有者が自賠責保険に入らないと具体的にどうなるのでしょうか?

「自動車損害賠償保障法」で加入が義務付けられているため、自賠責保険の契約をした自動車でなければ公道を運行してはならず、違反した場合は法律により罰せられます。

・自賠責保険に未加入の場合、または有効期限切れで運行した場合、1年以下の懲役または50万円以下の罰金

・無保険運行(違反点数6点)により免許停止となる

・加入していても「自賠責保険証明書」を、自動車に携行していないときは30万円以下の罰金

・「自賠責保険」に未加入で事故を起こした場合には、すべての損害賠償が加害者の自己負担となる

 

江別で交通事故治療は、はやしハリきゅう整骨院へお任せください!