BLOG

交通事故後の整骨院での治療について/江別で交通事故治療は、はやしハリきゅう整骨院へ!

2019/11/06
交通事故のイラスト

江別で交通事故治療に力を入れている「はやしハリきゅう整骨院」です!

 

今回は交通事故後の整骨院での治療について紹介します。

 

交通事故に遭ってしまった場合は、まず病院に行くことが重要とよくいわれます。

人命が最優先なので当然ではありますが、例えば事故に遭い、重体ではない場合も病院へ行くべきなのです。

軽い接触事故や低速での追突で、外傷も痛みもなく、身体に異常がない場合はそのまま安静にしていれば問題ないようにも思えます。

しかし、どれだけ軽傷でも医師の診断は必要不可欠です。

軽傷だと思って病院に行かずに放置していたら、実は脳や内臓に強い衝撃を受けていて後日亡くなってしまった…という最悪のケースもあります。

 

*交通事故後に整骨院へ行く必要性は?

・整骨院よりまずは病院へ

負傷や病気の診断は医師にしかできませんが、整骨院に医師はいません。

したがって、まずは病院を受診して、負傷の状況について医学的な診断を受けましょう。

医師の診断の結果、整骨院での治療でも足りそうであれば、必要に応じて整骨院で治療するとよいでしょう。

先に向かうべきは病院ですが、病院だけにとどまらず整骨院での施術がどういったものなのかを確認しておくと、より早く完治に近づくでしょう。

・整形外科と整骨院との違い

交通事故後、病院を選択する場面で整形外科と整骨院の違いに疑問を持たれる方も多いと思います。

整形外科の場合、治療を行うのは整形外科医であり、骨や神経、脊髄などの診断・診察を行いますが、

整骨院の場合は柔道整復師がマッサージなどの物理的な方法で施術をするので正確には医師ではなく、医業類似行為の1つと言われています。

このため、整形外科では整体や鍼灸の施術は行っておらず、整骨院では医療行為ができません。

 

*整骨院に通院した場合の費用について

交通事故後に整骨院で施術やリハビリを受ける人も多く、症状が良くなる方もたくさんいます。

・整骨院で発生した治療費は請求できる?

費用は通院するほどかかってくるため、そのための治療費を請求できるかどうかが気になるところです。

結論からいえば、請求は可能です。整骨院での治療費も保険会社から支払ってもらうことができます。

しかし、上記のとおり整骨院は病状の診断ができませんので、整骨院治療だけでは治療の必要性はわかりません。

そのため、保険会社とのトラブルを回避するためには、月1~2回程度は病院を受診して怪我の状態を診てもらいましょう。

 

*交通事故後の整骨院で起こるトラブルについて

前述したとおり、整骨院では医療行為ができませんし、負傷の診断もできません。

・整骨院へ通院する被害者は保険会社にどう思われるのか

治療行為についてカルテが作成されることはなく、治療経過の記録が残らないというデメリットもあります。

そのため、後々補償を求める際に、整骨院での治療しかない場合、治療の必要性について疑問を持たれたり、負傷の有無・程度について疑問を持たれるというリスクがあります。

・医師との関係が悪化しないように気を付けよう

医師の中には整骨院での治療を良しとしない人もいます。そのような場合に、医師に無断で整骨院に通院したことで医師との関係がこじれることもあります。

損害賠償請求の必要書類に関して、後々やりとりが発生することも考えられるので、医師とは良好な関係を築いておきたいものです。

 

江別で交通事故治療は、はやしハリきゅう整骨院へお任せください!