BLOG

自賠責保険について②/江別で交通事故治療は、はやしハリきゅう整骨院へ!

2019/07/10
交通事故の画像

自賠責保険について解説していきます。

 

*自賠責保険の損害賠償金は?

自賠責保険による保険金は、法令によって限度額が定められているのが特徴です。

そのため、どの保険会社で契約をしても支払われる保険金の額に差はありません。

自賠責保険で補償されるのは、1つの事故につき被害者1名あたり、

死亡の場合が最高3,000万円まで、

傷害による損害は最高120万円まで、

後遺障害による損害の補償は等級によって75万円~4,000万円までと、

上限額が決められています。

また、自賠責保険の目的は被害者の救済となっていますので、

1回の事故で死者が2人出てしまった場合でも、被害者一人ひとりに対して最高3,000万円まで補償金が支払われます。

同じ人間が何度事故を起こしても、この補償金額の上限が下がる事はありません。

 

*自賠責保険は、最低限度の補償額!

但し、交通事故における損害賠償額の現在の相場を考えると、この自賠責保険の上限額で収まるケースが少ないのが現状です。

死亡事故の損害賠償金額が1億円を超えてしまうこともありますので、この差額を補完するために任意保険の活用は必須です。

また、自賠責保険には示談交渉代行サービスやロードサービスといったサービスもありません。

運転者の立場とすれば、万が一のために任意保険には必ず加入しておいた方が良いでしょう。

 

江別で交通事故治療は、はやしハリきゅう整骨院へお任せください!