BLOG

被害者請求について/江別で交通事故治療は、はやしハリきゅう整骨院へ!

2019/04/15
交通事故の画像

被害者請求について解説していきます。

 

被害者請求とは、

交通事故に遭った被害者が自ら、自賠責保険会社に対して後遺障害申請や保険金の請求を行う手続きです。

 

加害者側の保険会社に手続きを任せる『事前認定』の方が一般的ですが、

被害者が希望するのであれば、手続きを被害者自身で進める権利が認められています。

 

被害者請求を行うメリットがあります。

 

交通事故の被害者が、被害者請求によって自賠責保険に請求手続きを行うとメリットが生まれケースとして、以下のような場合があります。

・後遺障害等級の認定を申請する場合

・示談成立前に最低限の補償を受ける場合

・自身の過失割合が大きい場合

 

今回は「後遺障害等級の認定を申請する場合」についてご紹介します。

 

*後遺障害等級の認定を申請する場合

後遺障害の申請手続きは、加害者側の保険会社に一任することができます。

しかし、加害者側の保険会社はあくまで手続きを代行するだけであって、

希望どおりの認定結果が出るよう積極的なサポートをしてくれるわけではありません。

被害者請求であれば、被害者自身が症状の証明に必要だと思われる書類をいくらでも準備し提出できます。

そのようにして十分な資料を提出できれば、認定申請の際に十分な資料に基づいて後遺障害該当性の有無を判断してもらうことができます。

結果、後遺障害として認定を得られるということもあるかもしれません。

 

交通事故に関わる問題でお困りの事を、【交通事故を得意とする弁護士】に相談することで、

有利な結果となる可能性が高まります!

 

江別で交通事故治療は、はやしハリきゅう整骨院へお任せください!